サザエさんは悪くない

 統計調査によると、景気(株価)とサザエさんの視聴率は逆相関の関係があるらしい。 ここで景気向上対策として、政府が「サザエさんを観るな」というプレッシャーを国民に与えたとする。そのプレッシャーの成果が出て、サザエさんの視聴率が下がったとして、果たして景気(株価)は向上するだろうか。

Continue reading "サザエさんは悪くない"

| | Comments (3) | TrackBack (0)

マッチョな業界

 ある人から、「社会における男女の役割は、生物学的な理由によるものは少なく、その国の歴史的・文化的な背景によるのだ。」と教わった。
 例えば、北欧においては社会的な性差は極めて少ないそうである。それは、かつてバイキングの社会で男が長期で留守になることが多く、女が社会的な役割を担ったという歴史的な背景があるそうだ。
 つまり、日本において男性的な職業と思われているものが、他の国ではそう思われていないことも珍しくないのである。

Continue reading "マッチョな業界"

| | Comments (3) | TrackBack (0)

人は変われる

 先週、友人のまこさんと銀座で食事をしながら、久々にゆっくりとお話しをした。
 仕事や、共通の知人の話題で、充実した豊かな時間を過ごした。

 仕事に関する話しの中で一番印象深かったのは、「人は変われる」ということ。
 特に、1年間のコーチング・セッションで、部下に対するコミュニケーションの在り方が、すっかり変わってしまったエンジニアの事例は興味深くうかがった。

Continue reading "人は変われる"

| | Comments (2) | TrackBack (1)

オブジェクト倶楽部(オブラブ)イベントに行こう

 12月16日(金)東京の国立オリンピック記念青少年総合センターでオブジェクト倶楽部(オブラブ)のイベントが開催される。
 今回のテーマは「プロジェクトを成功させる7つのカギ 」である。
 このイベントは半年に1回の割合で開催されているが、参加者の約8割がリピーターであり参加者満足度の高いことがわかる。
 僕は半年前に開催されたイベントに参加したが、本当に楽しかった

Continue reading "オブジェクト倶楽部(オブラブ)イベントに行こう"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ソフト取引の会計ルール

 日経BP社の「IT Pro-News」の記事によると受託開発などソフト取引の会計処理が来春にも厳格化されるらしい。

 『ソフト取引の会計処理が来春にも厳格化受託開発のあいまいな売上計上を排除』

 かねてから指摘されているが、ソフト取引の会計処理は形が見えないため実態が把握しづらいことに加え、請負契約の多重構造により恣意性が高い。そのため粉飾決算等を生み出す温床になっている。この問題を解決するために、企業会計基準委員会(ASBJ)がソフト取引に関する会計ルール作りに乗り出すらしい。

Continue reading "ソフト取引の会計ルール"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ハレとケ

 日経ビジネス(2005年10月03日号)のカルロス・ゴーン氏のコラムがなかなか興味深い。タイトルは、『「オフ」の大切さに目覚めよ』である。
 カルロス・ゴーン氏は、「オンとオフ」の使い分けが重要であるとしている。氏は「オン」の時に力を出し切るため、休日は意識的に仕事から離れるようにしているそうである。
 氏は続けて次のように述べている。

Continue reading "ハレとケ"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

コミュニティビジネスとITエンジニア

 先週、CB(コミュニティビジネス)関係の会合があり、そこで春日部市議会議員の白土幸仁さんのお話をうかがった。
 白土さんは現在、31歳。29歳の時に議員選挙に初出馬され、「鞄、看板、地盤」がまったくない状態からトップ当選をされた方である。
 白土さんは、地域や行政が抱える問題を解決する手段の一つとしてCBに期待していると述べられた。

Continue reading "コミュニティビジネスとITエンジニア"

| | Comments (0) | TrackBack (1)

コーチングとリーダーシップ開発

 好川哲人さんのメルマガ「PM養成マガジン」で、大坪隆志さんが連載を開始された。
 最近はすっかりとご無沙汰しているが、大坪さんとは互いのメルマガをきっかけにしてメールをやり取りしたり、JPMFのSIGで意見交換をしたことがある。
 連載記事のタイトルは「意識と行動に変革を起こすコーチング」である。
 好川さんもコメントされているが、期待できる内容である。

Continue reading "コーチングとリーダーシップ開発"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

コミュニティビジネス 行政アプローチ・プロジェクト始動

 本日、コミュニティビジネスに関わるプロジェクトの打ち合わせを行った。少し前のブログにも書いたが、リーダーを担当されていた中小企業診断士の先生が急遽リーダーから外れることになったので、僕がプロジェクト・リーダーを担当することになったのである。

Continue reading "コミュニティビジネス 行政アプローチ・プロジェクト始動"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

異なる視点

 日経ビジネスに4年間にわたって掲載されていた遥洋子さんのコラム「働く女性の眼」が、今回の号(2005年9月5日号)で終わるそうだ。
 毎回楽しみにしていたコラムなので、がっかりしている。

Continue reading "異なる視点"

| | Comments (2) | TrackBack (0)