« コーチングとリーダーシップ開発 | Main | 【書評】さらば!失敗プロジェクト »

コーチングと見える化によるアジャイルなチームづくり

 先週末、松本潤二さんに僕の勤務先に来て頂き「コーチングと見える化によるアジャイルなチームづくり」というテーマで講演をして頂いた。
 前々日に頂いた資料を見た時からワクワクする内容だったが、もちろん当日の講義も素晴らしい内容だった。
 ご多用の中、快く講演を引き受けて頂いた松本さんには心からお礼を申し上げたい。

 幹部社員に対する年度方針説明会の中で開催したが、集まった当社の社員は、PMやPLクラスを主体として現場の人間が大多数。
 「アジャイル開発」、「コーチング」、「見える化」そして「プロジェクトファシリテーション」、彼等にとってはどれもインパクトがあったのではないかと思う。
 後で、講演の感想を参加者に聞いてみたところ、大多数が面白いと思ったとのこと。
 また、実際に自分のプロジェクトに取り入れてみたいというPMやPLもかなりいた。
 コーチングに興味を持った者も何人かいたようで、中にはコーチングのことを勉強したいので良い本を知っていたら教えて欲しいというPLもいた。(このPLには、僕の友人であるまこさんお薦めの書籍を紹介した。)

 僕は約1年前から、自社のプロジェクトにファシリテーション的な運営を導入したいと考え、この1年間は様々な取組みを行っていた。
 また、コーチング的なコミュニケーションの大切さを社員に感じて欲しいと思っていた。
 今回の松本さんの講座も、その一環であるが、狙い以上の効果があったと思う。
 今後は、社内の有志と協力し、さらなる展開をはかっていきたい。

|

« コーチングとリーダーシップ開発 | Main | 【書評】さらば!失敗プロジェクト »

「プロジェクトマネジメント」カテゴリの記事

「IT関連コラム」カテゴリの記事

Comments

想いがどんどん実ってきていますね。
秋だからかな(^_^)v

社内の皆さんのご関心もとても高かったのですね。
コーチングがとかアジャイルプロセスがと言うよりも、皆さんが『何とかしたい!』『もっと良くしたい』と思うことに心を打たれます。
そのような風土作りをしている中村さんは、カッコいいです!

Posted by: 上田雅美 | 2005.10.03 at 09:43 AM

>上田さん
これも上田さんと小田さんのお陰です。
ありがとう。

Posted by: 中村文彦 | 2005.10.04 at 12:01 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16525/6219809

Listed below are links to weblogs that reference コーチングと見える化によるアジャイルなチームづくり:

» [講演]アジャイルとコーチング [J.Matsumotoの日記]
アジャイルプロセス、コーチング、プロジェクトファシリテーション、このキーワードを中心として講演してきました。アッズーリで実際にファシリテートしている事例を基にして。 午前中の2時間の尺のの依頼に対して、内容を盛り込みすぎた感じ。全体にどうしても薄くなってしまったのが残念。もう少し内容を整理分割して再構成しなければと反省。 事例の紹介でも、アジャイルの価値と原則についての紹介でも、ワークショップ的な体感できるようなものや、もっとわかりやすい例えや例題を用意したほうがいいと感じた。 今回の講演先の幹部... [Read More]

Tracked on 2005.10.02 at 10:33 PM

« コーチングとリーダーシップ開発 | Main | 【書評】さらば!失敗プロジェクト »