« 情報サービス業における「偽装請負」について | Main | 阿久津真矢の教え »

今更ながらの適職診断

 若年層のために「働くこと」に関する情報発信や意見交換を目的とした「ニュートラ」というサイトがある。
 この中に適性・適職診断があるので試しにやってみた。
 結果は以下の通りである。

●診断結果
 仕事:どんな仕事でもこなせるリーダータイプ
 性格:企業バイリン・タイプ
 恋愛:マジメな正攻法の恋愛で美男美女をゲットするタイプ

●特に向いている職種は?
 マスコミの報道関係、キャスター、コンサルタント、ファイナンシャル・プランナー、中小企業診断士、セラピスト、学校や塾の教師やピアノの先生、通訳、証券アナリスト、医師、歯科医、研究員、学芸員など

 攻守両方の個性を バランスよくもっています。
 どちらかといえばオフェンス型
  内向性(ディフェンス型)3■■■□□
  外向性(オフェンス型) 5■■■■■

 向いている職種の中に、「中小企業診断士」があるのは嬉しい。
 また、「マスコミの報道関係」は学生時代の第一希望職種だった。

 詳細の解説には、職種・分野を問わず活躍できるようなことが書いてあり、例として『手の証券会社でも、地元の八百屋さんでも大丈夫。』とあった。何を隠そう、僕の実家は「地元の八百屋さん」だった。
 うーん、その方向性もあったか。

★さらに詳細な診断結果はこちら(ご興味のある方はどうぞ)

|

« 情報サービス業における「偽装請負」について | Main | 阿久津真矢の教え »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

私もやってみました。
http://www.neutra.go.jp/diagnosis/result24.html

●診断結果
 仕事:どんな仕事でもそれなりにできるタイプ
 性格:賢いけど慎重すぎて腰が重いタイプ
 恋愛:恋に慎重すぎてチャンスを逃すタイプ

●特に向いている職種は?
 会社の総務、事務、人事など管理部門や公務員。スキルを高めれば金融証券関係のアナリスト、ファイナンシャル・プランナー、公認会計士、税理士なども。学校の先生、塾の教師、ピアノの先生もOK。

絶対に守りのタイプ。
攻めるのは苦手です
 内向性(ディフェンス型) 5■■■■■
 外向性(オフェンス型) 0□□□□□

ピアノの先生か..(^^;
リタイアしたら、ギターの先生になろうかな。

Posted by: ちゅーいんがむ | 2005.09.15 at 04:48 PM

「ギターの先生」はいいですね。
リタイヤしてからでなくても、チューインガムさんだったら直にもできるんじゃあないですか。
団塊の世代が良いお客さんになるかも。

Posted by: 中村文彦@めんたんぴん | 2005.09.16 at 08:09 PM

今更ながら、やってみました。
もう少し若い頃にやりたかったですよ(>_<)!

それにしても殆どの質問の答える速さが9秒とか8秒だった自分が、ちょっと怖い感じです。

『マジメな正攻法の恋愛で美男美女をゲットするタイプ 』当たってますねぇ~。

Posted by: 上田雅美 | 2005.09.20 at 10:57 PM

上田さん

 適職診断なのに恋愛まで診断してしまうのが、面白いですね。
 僕の場合、「社内恋愛」を「職場恋愛」、「プロジェクト内恋愛」と解釈すれば、結構あたっています。
(「ゲット」できたかどうかは別にして・・・)

Posted by: 中村文彦 | 2005.09.21 at 01:12 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16525/5952671

Listed below are links to weblogs that reference 今更ながらの適職診断:

» 極端な [まこにっき]
おともだちの中村文彦さんのブログからたどって、適職診断をやってみた。 結果を一部 [Read More]

Tracked on 2005.09.19 at 11:52 PM

« 情報サービス業における「偽装請負」について | Main | 阿久津真矢の教え »