« 上司に恵まれないSEのために-自分戦略策定マガジン
 [No.019]ソフトウェア特許は天使か悪魔か?
| Main | 上司に恵まれないSEのために-自分戦略策定マガジン
 [No.021]楽しいソフトウエアエンジニアリング »

上司に恵まれないSEのために-自分戦略策定マガジン
 [No.020]ダライラマの教えと自分戦略

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□□■
□■■  上司に恵まれないSEのために-自分戦略策定マガジン
■■□  [No.020]ダライラマの教えと自分戦略
■□□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2003/07/04━
▼上司に恵まれないSEのために-自分戦略策定マガジン バックナンバー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ダライラマ法王の教え

 先月の日本経済新聞「私の履歴書」は、バイオ研究で有名な(株)林原
の林原健社長でした。

 林原社長は、この中でチベットのダライラマ法王を日本に招いた際のエ
ピソードを紹介しています。

  法王との対話の中で、これから何を目標にすれば良いかと尋ねたとこ
  ろ、「自分の好きなことだけをしても、それが知らず知らずのうちに
  世の中の役に立つようになるまで修行しなさい。」との教えを頂いた。
  (手元に原文がないので、多少ニュアンスが違うかもしれません。)

 私は、ダライラマ法王に傾倒しているわけでも信仰心があるわけでもあ
りませんが、これは本当に素晴らしい教えだと思いました。

 この教えをポジショニングマップで表してみましょう。

      【ダライラマ法王の教えのポジショニングマップ】

           「世の中」の役に立つこと          
                ↑                
                │                
             C  │   A            
 好きではないこと       │        好きなこと   
(我慢しながらやる)←─────┼─────→(楽しみながらやる)
                │                
             D  │   B            
                │                
                ↓                
           「世の中」の役に立たないこと        

 皆さんが今やっている仕事は、どの領域にあてはまりますか?
 ダライラマ法王の教えは、言うまでもなくAの領域ですね。

 自らの意志と努力でこの領域に達した人は、賞賛に値します。
 周りの人々の導きによりこの領域のいる方は、恵まれています。本当に
ありがたいことですね。心から感謝しましょう。

 でも実際は、CまたはDの領域にいる人が多いのではないでしょうか?
 また、Cの領域にいる人も「世の中」のスコープを広く取ると、Dの領
域になってしまう場合があるかもしれません。

 つまり自分の所属組織というスコープでは役に立っているが、スコープ
を社会全体と考えると必ずしも役に立っていないというケースです。
(部分最適ではあるが、全体最適ではないということです。)

 所属組織の利益のためだけに好きではない仕事を我慢しながらやってい
る人はDの領域にいることになります。

 さて、Aの領域に達するには、どうすればよいのでしょうか。

 ダライラマ法王の教えを実践する上では、重要なポイントがあります。
 それは、心の在りようとして、まず横軸方向を左から右に進むというこ
とです。

 D領域にいる場合は、もちろん「D→A」を目指すのですが、気持ちと
しては「D→A」や「D→C→A」ではなく、「D→B→A」ということ
です。

●自分戦略策定の順番

 この順番はとても大切だと思います。
 なぜなら、この順番こそが自分を自身を動機付けし、行動を促すコツだ
からです。

 私は、自分戦略策定において「真の価値観を明確にする」→「自分が持
つ強みを考える」→「時流を分析する」という順番で策定することが大切
だ主張していますが、この背景には上記の考えがあります。

【ちょっと補足です】

  以前、読者の方からファーストステップである「真の価値観」がなか
 なか発見できないという意見を頂きました。
  必ずしも、この順番にこだわらなくてよいのではないかという御意見
 でした。

  確かにその通りで、自分戦略策定のフレームワークは人それぞれでよ
 いと思います。自分にとって使いやすいものがベストです。
  ただ、個人的には、やはり上記の順番を意識することが大切だと考え
 ています

  私は自分戦略策定は、仮説と検証の繰り返しです。
  最初から明確な「真の価値観」にたどり着けなくても、プロセスのサ
 イクルを繰り返して近づいていけばよいと思っています。

●「楽しいこと・好きなこと」を貢献につなげるのが「自分戦略」

 そして、自分にとって楽しいことを、いかに「世の中」に対する貢献に
結びつけるか、これを考えることで、さらなる動機付けができるのです。

 先日、「自分戦略」の本家本元である@ITの藤村社長とお会いする機
会がありました。
 「自分戦略」という言葉を勝手に使用している私としては、開祖に会う
ようなもので、とても嬉しくまた有意義な時間を過ごすことができました。

@IT自分戦略研究所のサイト
 http://jibun.atmarkit.co.jp/

 藤村社長は、@ITのサイトの中で「自分の内部にあるビジョンを、社
会や職場という現実の場を通じて実現するための方法を戦略と呼ぼうと思
う。」と述べられています。

 まさしく「自分戦略」の真髄がここにあります。

●ある週末起業家の事例

 ここで、私の知り合いの「自分戦略」実践事例を紹介します。
 「週末起業家」の事例ですが、「自分戦略」の在り方という点でSEの
方にも参考になると思います。

 紹介するのは、ビーシーワークスの田中さんです。
 田中さんとは一度お会いしただけですが、その後メールをやり取りして
いる間柄です。
 田中さんが発行されているメルマガで、私のメルマガを紹介して頂いた
こともあります。

 田中さんのご本業は、医療サービス会社でのウェブマスターです。
 「週末起業家」として、遠方から朝早く釣りに来る人や、初めての釣り
場で情報が無くて困っている人に、インターネットで遊漁券(釣り券)を
販売するビジネスを展開されています。
 同じ釣り好きの仲間や漁協の方々に対してサービスを提供し、将来的に
は自然を守る活動につなげていこうとされています。

ビーシーワークスのサイト

 田中さんのサイトやメルマガを読むと、田中さんが本当に活き活きと行
動されているのが伝わってきます。


 田中さんのビジネスは、つい先日、日経BP社のサイト「Small Biz」で
週末起業フォーラム代表の藤井孝一さんに紹介されました。

 「社会貢献という側面があれば、週末起業家は強くなれる」
(注:この記事を読むためにはユーザ登録(無料)が必要です。)

 この中で、藤井孝一さんは「週末起業家は、まず好きなことをやるのが
ポイント。好きなことであれば、継続できるし、いろいろなアイディアが
沸いてくる。さらに社会貢献というビジョンを持つことで充実感と生き甲
斐を持つことができる。」と解説しています。

 藤井さんの言葉は、SEにも、そのまま当てはまると思います。

●SEにとって「楽しいこと・好きなこと」は何か

 All About Japan ソフトウエアエンジニアガイドの好川さんが、最近の
メルマガで「エンジニア人生を楽しむ」という内容を書かれていました。

All About Japan ソフトウエアエンジニアのサイト

 「Tech総研」のサイトにある「エンジニア人生を楽しみたい」とい
うメッセージと堀場雅夫さんの著書にあるメッセージを取り上げて、「エ
ンジニアは、楽しんでこそ初めて良い仕事ができる。楽しめない人はいく
ら叱咤激励されても疲れるだけで成長しないようにと思う。」と述べられ
ています。

 私もまったく同感です。
 エンジニアであるSEにとって何が「楽しいこと」なのか、ここを外し
てしまうとSEとしてのアイデンティティが失われます。
 これはSEが自分自身を動機付ける上で、とても重要なポイントです。

 自分戦略策定は、SEである自分にとって何が「楽しいこと・好きなこ
と」なのかを考えるところから始めて下さい。

 そこから生まれる答えは、最近流行のSE向け説教本やサバイバル本で
述べられていることとは、随分と違っているかもしれません。

------------------------------------------------------------------
■閑話休題

 暗い話題で申し訳ありませんが、ここ最近、幼い子供が被害者になる事
件が目につきます。
 このようなニュースに接すると、何とも表現できない堪らない気持ちに
なります。

 幼い子供に危害を加える人間は絶対に許せません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご意見・ご感想・ご質問:mentorpin@mbk.nifty.com
購読登録・解除 : http://homepage3.nifty.com/mentorpin/
─────────────────────────────────
発行元:メンターピン・コンサルティング
     http://homepage3.nifty.com/mentorpin/
─────────────────────────────────
原則として無断転載を禁じます。
ただし、内容を一切改変せず全文転載する場合に限り転載許諾は不要です。
(C) Copyright Mentorpin Consulting 2003
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




|

« 上司に恵まれないSEのために-自分戦略策定マガジン
 [No.019]ソフトウェア特許は天使か悪魔か?
| Main | 上司に恵まれないSEのために-自分戦略策定マガジン
 [No.021]楽しいソフトウエアエンジニアリング »

「メルマガ・バックナンバー」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16525/394236

Listed below are links to weblogs that reference 上司に恵まれないSEのために-自分戦略策定マガジン
 [No.020]ダライラマの教えと自分戦略
:

« 上司に恵まれないSEのために-自分戦略策定マガジン
 [No.019]ソフトウェア特許は天使か悪魔か?
| Main | 上司に恵まれないSEのために-自分戦略策定マガジン
 [No.021]楽しいソフトウエアエンジニアリング »