« 上司に恵まれないSEのために-自分戦略策定マガジン
 [No.015]テクノロジストとしての第一歩
| Main | 上司に恵まれないSEのために-自分戦略策定マガジン
 [No.017]中国シフトに対するSEの競争戦略 »

上司に恵まれないSEのために-自分戦略策定マガジン
 [No.016]メンターを探せ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□□■
□■■  上司に恵まれないSEのために-自分戦略策定マガジン
■■□  [No.016]メンターを探せ!
■□□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2003/05/09━
▼上司に恵まれないSEのために-自分戦略策定マガジン バックナンバー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●SEが成熟するには誰かの手助けが必要

 SEが成熟するためには、長い時間が必要です。成熟するとは、単にシ
ステムが設計できるようになるとか顧客とのやり取りができるようになる
ということではありません。
 また、「技術の複雑化・多様化にともない、以前と比べて稼げるSEに
なるのに時間がかかるようなった」という最近よく聞く話でもありません。

 私がここで言っている「成熟」とは、「大人のSEになる」「SEとし
て成人する」ということです。
 子供が大人に一足飛びでなれないように、SEも短期間で「大人のSE
になる」ことはできません。

 「SEとして成人する」ためには、誰かの手助けが必要です。
 何故なら、多くの凡人にとって孤独な自己啓発は良い方向に進まないと、
思うからです。

 未熟な若者の成長を手助けをしてくれる人物のことを「メンター(良き
助言者、導き手)」といいます。
 SEにもメンターが必要なのです。

 メンターはただ単に技術やノウハウを教えてくれるだけではありません。
 メンティ(助言を受ける側)に対して以下のような支援をしてくれます。

  ・メンティの中にある潜在能力を引き出してくれます。
  ・メンティに対して機会や人的なリレーションを提供してくれます。
  ・メンティが、新たなテーマを見つけ出すことを手伝ってくれます。

●メンターはどこにいる?

 自分の身近、特に勤務先の上司がメンターであるSEは本当に幸せです。
 何故なら、自分の勤務先でメンターにめぐり会えることは、滅多にない
からです。
 自分の勤務先でメンターを見つけることができれば理想的ですが、メン
ターは勤務先以外で見つける方が、よほど簡単です。

 実は、良きメンターとなる潜在能力を持ったベテランSEはどの企業に
もたくさんいるのですが、彼らの多くは自分の役割に気がついていません。
 たいていは、管理職としての鎧兜を身にまとい、その鎧兜を脱いだ時に
は、居酒屋で飲んだくれているか、ゴルフ場をうろついているかの、どち
らかです。

 中には、若手の指導や教育に情熱を持っているベテランSEもいます。
 しかし残念なことに、このような熱血ベテランにもメンターと呼べる人
は少ないのが現実です。
 あくまで個人的な見解ですが、このような熱血ベテランは、自分自身が
理想としているSE像に無理やり若手を押し込めようとしています。
 はたから見ると、育成しているのではなく、相手の弱点を攻め立てるこ
とで、自分の優位性を確認しているように思えてしまいます。
 これらの熱血ベテランは、若手の成長の方向を捻じ曲げてしまう危険性
が少なからずあると思います。

 なぜこういうことが発生するかというと、これらのベテランSEもまた
良きメンターに出会わないままで年月を過ごしてしまったからです。
 「上司に恵まれないSE」の上司もまた「上司に恵まれなかったSE」
なのです。私たちは、どこかで、このメンター不在の連鎖を断ち切らない
といけません。
 これは、今後のトップマネジメントに課せられたテーマだと思います。

 とは言え、トップマネジメントに任せていても事は解決しません。
 自分の周りにメンターがいないSEは、自らメンターを探す必要があり
ます。

 なかなか難しそうですが、その気になれば以外に簡単に見つかるものな
のです。

 メンター探しのコツはただ一つ、「人には会ってみろ、場には行ってみ
ろ」です。
 メンターを心から求めている人の前には、必ずメンターが出現します。
 嘘だと思うなら試してみて下さい。

●メンターとの遭遇(私自身の体験から)

 本当にありがたいことですが、私は多くのメンターに恵まれています。
(私が心の中で、一方的に自分のメンターだと決めつけている人がほとん
どですが。)
 その多くは年長者ですが、なかには年下の方もいます。

 メンターに関する私の体験を二つ紹介します。

 まず一つめの体験です。
 私はJPMF(日本プロジェクトマネジメント・フォーラム)というコ
ミュニティでボランティア活動をしています。
 これらの活動を通じて私がPMのベテラン達から得た知識や知恵は、研
修や座学では得ることができないものです。
 また、そのベテラン達との会話を通じて、私自身の中にあった「ただの
経験」がを錬金術にように「良い経験」に変わっていくことを体感しまし
た。
 このコミュティで知り合った方の何人かは、損得勘定はまったくなしで、
私に対して様々なチャンスを与えてくれ、様々な人に引き合わせてくれて
います。
 本当にありがたいことです。

 二つめの体験です。
 私は出身高校の同窓会関東支部で事務局次長を務めています。もちろん
これもボランティア活動です。
 世話役の中では最年少で、だいたい父親くらいの年齢の人たちと親密な
交際をしています。

 肉親でもなく上司でもない年長者との間には、不思議な関係が構築でき
ます。そのくらい年齢が離れていると、先輩風を吹かされることもありま
せん。父親や上司のように会うたびに説教をされるわけでもありません。

 彼らは私に対して何のケレンもなく接してくれます。自分の人生の出来
事を着飾ることなく在りのままに語ってくれ、また私の話に耳を傾けてく
れます。
 これはおそらく父親や上司との間では、なかなか形成されがたい関係だ
と思います。

 彼らとの対話を通じて、私は自分の人生を深く見つめることができるよ
うになりました。
 一人の人間としてまた男として、「家族」や「仕事」がどういった意味
を持つのかを考えることができるようになりました。
 これもまた非常にありがたいことです。

------------------------------------------------------------------
■閑話休題

 先日、All About Japanのガイド好川哲人さんのインタビューを受けま
した。
 そのインタビューを好川さんが素敵な記事にまとめて下さいました。
 是非、お読み下さい。
 ●メンターに聞く(1)「自分戦略を策定せよ」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご意見・ご感想・ご質問:mentorpin@mbk.nifty.com
購読登録・解除 : http://homepage3.nifty.com/mentorpin/
─────────────────────────────────
発行元:メンターピン・コンサルティング
     http://homepage3.nifty.com/mentorpin/
─────────────────────────────────
原則として無断転載を禁じます。
ただし、内容を一切改変せず全文転載する場合に限り転載許諾は不要です。
(C) Copyright Mentorpin Consulting 2003
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




|

« 上司に恵まれないSEのために-自分戦略策定マガジン
 [No.015]テクノロジストとしての第一歩
| Main | 上司に恵まれないSEのために-自分戦略策定マガジン
 [No.017]中国シフトに対するSEの競争戦略 »

「メルマガ・バックナンバー」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16525/394218

Listed below are links to weblogs that reference 上司に恵まれないSEのために-自分戦略策定マガジン
 [No.016]メンターを探せ!
:

» 「メンターに女性」〜仕事と家庭のロールモデル〜 [Polarisハートフルコーチング]
今日1月25日(火)の夕刊に「新潮流 メンターに女性」という記事が掲載されていました。内容は↓のような記事です。「これまではほとんど男性の管理職や役員が就いてき... [Read More]

Tracked on 2005.01.25 at 11:30 PM

« 上司に恵まれないSEのために-自分戦略策定マガジン
 [No.015]テクノロジストとしての第一歩
| Main | 上司に恵まれないSEのために-自分戦略策定マガジン
 [No.017]中国シフトに対するSEの競争戦略 »