« 上司に恵まれないSEのために-自分戦略策定マガジン
 [No.005]Hさんからのメール
| Main | 上司に恵まれないSEのために-自分戦略策定マガジン
 [No.007]時流を把握する »

上司に恵まれないSEのために-自分戦略策定マガジン
 [No.006]自分の強みと弱みを明確にする

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□□■
□■■  上司に恵まれないSEのために-自分戦略策定マガジン
■■□  [No.006]自分の強みと弱みを明確にする
■□□
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2003/01/09━
▼上司に恵まれないSEのために-自分戦略策定マガジン バックナンバー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●自分自身の内部環境分析を行います

 自分自身の「真の価値観」や「真の思い」を明確にして、ミッションス
テートメントを書き上げたら、次に環境分析を行いましょう。

 環境分析は、内部環境分析と外部環境分析に分けることができます。
 内部環境分析では、自分の強みと弱みを明確にします。
 外部環境分析では、自分を取り巻く環境のプラス要素(機会)とマイナ
ス要素(脅威)を明確にします。

 今回は、内部環境分析(強みと弱み)を一緒に考えてみましょう。


●強みと弱みを書き出してみましょう

 自分の強みと弱みを明確にするためには、「真の価値観」の時と同じよ
うに、紙に書き出してみることが良いと思います。(紙に書いてみること
で頭脳が活性化されます。)

 また、その際にはSEという職業にとらわれずに、さまざまな視点から
強みと弱みを抜き出すことをお勧めします。(ひょっとすると、あなたに
とって最も有効な戦略は職種を変えることかもしれません。)

 以下のような視点で自分自身の能力や行動様式を考えて見ましょう。

 [強み]
  ・得意としていることは何か?
  ・好きなことは何か?
  ・並みの人より優れていることは何か?
  ・何か事をなす時に優位性となることは何か?
  ・過去にチャンスを得る要因となったことは何か?

 [弱み]
  ・不得意なことは何か?
  ・嫌いなことは何か?
  ・並みの人より劣っていることは何か?
  ・何か事をなす時に制約条件となってしまうことは何か?
  ・過去にチャンスを逃がす要因となったことは何か?

 以下に具体例を上げてみます。

 [強みの例]
  ・面倒見が良く、顧客や仲間から信頼されている。
  ・顧客の要件を整理し、まとめることに長けている。
  ・経理業務および財務会計業務に精通している。
  ・プロジェクトマネジメントの知識体系を理解しており、プロジェク
   トマネジメントの実務経験が豊かである。
  ・自己啓発や学習意欲が旺盛である。
  ・健康で風邪を引かない。

 [弱みの例]
  ・最新のソフトウエア技術に遅れをとっている。
  ・最近、プログラミングの生産性が落ちてきた。
  ・英語が苦手である。
  ・頼まれると、ノーと言えないところがある。
  ・経営者や上司にごますりができない。
  ・酒の席が苦手である。
  ・ゴルフが苦手である。


●自分の経験を棚卸しましょう

 実際には、自分自身の強みと弱みを苦労なく書き出せる人は少ないかも
しれません。

 もし、なかなか紙に向かっても思い浮かばないようなら、準備作業とし
て、自分の経験を棚卸してみましょう。

 以下の内容を紙に書き出して下さい。

(1)定常的な活動を棚卸する

 長期に渡って定常的に行っている活動があれば、その項目を紙に書いて
下さい。
 そして、その下に、その活動を通じて生み出された成果物やサービスを
書いて下さい。(中間の成果物やサービスも忘れずに書き出して下さい。)
 継続は力なりという言葉があります。その活動を通じて、何らかの能力
や良い行動様式が蓄積されているはずです。

(2)印象的な経験を棚卸する

 過去の経験で特に印象に残っている出来事を数項目程度上げてください。
 印象的な出来事とは例えば、成功体験、失敗体験、何かを成し遂げた経
験、嬉しかったこと、悔しかったこと等です。
 また、仕事に関することだけではなく、私生活や学生時代の出来事でも
構いません。
 そして、その下に、その活動を通じて生み出された成果物やサービスを
書いて下さい。(中間の成果物やサービスも忘れずに書き出して下さい。)
 印象に残る出来事の中には、あなたの強みや弱みが必ずあります。


●強みと弱みを洗い出すための4つの切り口を紹介します

 経験を書き出した紙を眺めながら、その定常的な活動や印象に残った出
来事の中での自分の強みと弱みを洗い出して下さい。
 それでも、なかなか発見できないようなら以下に掲げる4つの切り口で
考えてみて下さい。(あわせて発見のヒントとなる言葉を掲げます。)

(1)ヒト

 対人関係における強み(弱み)です。個人と組織の2つの対象に分けて
考えてみて下さい。
  ビジョンを示す リードする マネジメントする コントロールする
  指示する 評価する 調停する 助言する 魅了する 理解する
  話す 聴く 相談にのる 力を引き出す 育成する 教える 癒す
  楽しませる 和ませる 意思伝達する 交渉する 説得する 
  紹介する 引き合わせる 人的ネットワークがある

(2)モノ

 物体を活用する強み(弱み)および身体的な強み(弱み)です。
  調達する 設計する 開発する 製造する 作成する デザインする
  写す 描く 組み立てる 分解する 修理する 運転する 操作する
  操縦する (動植物を)育成する 料理する 整理整頓する 
  掃除する 洗浄する 治療する 歩く 走る 泳ぐ 競技する
  歌う 演奏する 演じる 耐える 

(3)カネ

 金銭を扱うことに関する強み(弱み)です。
  ビジネスチャンスを発見する お客を開拓する お客を維持する
  スポンサーを見つける 高く売る 安く買う 資産を運用する
  コストを削減する 節約する 節税する 会計を管理する 見積もる
  資金調達する 資金回収する 集金する 取り立てる 貯蓄する

(4)情報

 情報を活用する強み(弱み)およびを知的・精神的な強み(弱み)です。
  研究する 調査する 分析する 企画する 計画する 記録する
  記憶する 知識がある 視覚化する 体系化する まとめる
  問題を発見する 問題を解決する 語学力がある 文章力がある
  想像する 論理的に思考する 創造的に思考する 宣伝する 

 上記の言葉をヒントとして強みや弱みを抜き出した場合は、その言葉に
肉付けして内容を具体化して下さい。


●ITスキルに関する強み弱みを洗い出してみましょう

 SEにとっての能力ということでITスキルに関する強み弱みを洗い出
すのなら、経済産業省が策定を進めている「ITスキル・スタンダード」
が良い切り口になりそうです。

 以下のURLは、パブリックコメント募集時の資料ですが参考になると
思います。
 http://www.meti.go.jp/feedback/data/i21018aj.html

 また、「日経ITプロフェッショナル」の1月号でも特集が組まれてい
るようです。
 http://itpro.nikkeibp.co.jp/NIP/page1.shtml


#「ITスキル・スタンダード」に関しては、あらためて私なりの意見を
 述べたいと考えています。


●抜き出した強みと弱みに順位づけをします

 強みと弱みを書き出し終わったら、その中から重要と思う項目を選び出
してみましょう。
 強みは5~7項目、弱みは3~5項目に絞り込んで下さい。
 そして選び出した項目は、それぞれ重要と考えるものから順位をつけて
下さい。

 これで、強みと弱みが明確になりました。
 洗い出した項目を重要度の高い順に紙に書きとめて完了です。

─────────────────────────────────
▼閑話休題▼

 正月休みに「お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方」を読みました。
 この本を読むと、日本のサラリーマンがいかに搾取されている存在であ
るかが、よ~く分かります。サラリーマン必読の書ですね。

「お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 ― 知的人生設計入門」
お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 ― 知的人生設計入門

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご意見・ご感想・ご質問:mentorpin@mbk.nifty.com
購読登録・解除 : http://homepage3.nifty.com/mentorpin/
─────────────────────────────────
発行元:メンターピン・コンサルティング
     http://homepage3.nifty.com/mentorpin/
─────────────────────────────────
原則として無断転載を禁じます。
ただし、内容を一切改変せず全文転載する場合に限り転載許諾は不要です。
(C) Copyright Mentorpin Consulting 2002
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




|

« 上司に恵まれないSEのために-自分戦略策定マガジン
 [No.005]Hさんからのメール
| Main | 上司に恵まれないSEのために-自分戦略策定マガジン
 [No.007]時流を把握する »

「メルマガ・バックナンバー」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16525/394141

Listed below are links to weblogs that reference 上司に恵まれないSEのために-自分戦略策定マガジン
 [No.006]自分の強みと弱みを明確にする
:

« 上司に恵まれないSEのために-自分戦略策定マガジン
 [No.005]Hさんからのメール
| Main | 上司に恵まれないSEのために-自分戦略策定マガジン
 [No.007]時流を把握する »