« 緩やかな生き方としてのSE | Main | 【書評】プロジェクトマネジメント »

情報サービスの低迷

 日本経済新聞によると企業向けの情報サービスの収益が悪化しています。

●日本経済新聞(2004年2月6日付)
 企業向け情報サービス各社、収益が悪化

 情報サービス産業の関係者であれば、この記事は実感できるでしょう。
 しかし、大手から中小まで、状況は驚くほど似通っていますね。
 顧客の価格ダウンの要請に加え、プロジェクトの短納期化、小型化、複雑化による採算性悪化が大きく響いています。

 サイト上の記事には詳細は書いてありませんが、紙面では、これに対する各社の対策として以下が挙げられていました。

 ・ビジネスモデルの転換(情報サービスからBPOサービスへ)
 ・中国企業との連携による価格低減
 ・プロジェクトマネジメントの強化

 この対策を読んで、どこも同じだなぁと妙に安心した人もいるかもしれません。

 でも同病相憐れんでいる場合ではありませんね。
 それに、同じような対策だけを取っていては差異は生み出せないわけで、競争力も向上しません。

 こんな時代だからこそ、いったん深呼吸でもして、自分自身を見つめ直す必要があると思います。

|

« 緩やかな生き方としてのSE | Main | 【書評】プロジェクトマネジメント »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16525/173016

Listed below are links to weblogs that reference 情報サービスの低迷:

« 緩やかな生き方としてのSE | Main | 【書評】プロジェクトマネジメント »