Main | February 2004 »

13歳に夢を与えたい

 1月30日付けIT Proの記者の眼は興味深い記事でした。

 ●SE/プログラマは「13歳」に夢を与えない?

 特に、この記事の中で紹介されているフリープログラマー中條達雄さんのエピソードには関心を持ちました。
 SE(ITエンジニア)には、本当にいろいろな生き方があるのだなぁと思います。

 常日頃から、画一的な「SEかくあるべき論」に違和感を感じる私にとっては、思わず頷いてしまう記事でした。
 個々のSEが持つ強みや生き方は千差万別だと思っているからです。


 今まで右肩上がりで来た情報サービス産業には「戦略的思考」が不要でした。
 その結果、「自分が本当にやりたいことは何か」、「自分の可能性はどこにあるのか」が分かっていない経営者や管理職が多いと思います。
 そして、その下で働くSE達も自然とそうなってしまいました。

 画一的な理想論を押し付ける上司や「SE本」に惑わされず、自分が本当にやりたいことを見つけ出したいですね。

| | Comments (2) | TrackBack (2)

Main | February 2004 »